PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢の着物道 第三回:先人の跡

さて、こっそりと再開。
季節も変わり、夏に浴衣から挑戦してたとしたら、もう着慣れてる頃でしょう。
もしかしたら、すでにドアノブで袖を破いた人も居るかもしれませんね。
あれってなんであんなに引っかかるんでしょうねぇ・・・



次のステップは必要な小物を揃えることです。
帯、足袋、下駄か雪駄、冬なら防寒具も。

まず帯ですが、兵児帯(へこおび)は部屋用、角帯(かくおび)は外用となってるようです。
まぁ兵児帯を愛用してた人は、そのまま外へも行ってたようですが。

そんな兵児帯が活躍するのは夏です。
浴衣には兵児帯ですから。
結び方は、蝶々か方蝶々にして中心より左右どちらかにずらすのが基本です。

しかし買うならお勧めするのは角帯です。
兵児帯より角帯の方が締まって見えるためです。
ただ兵児帯はどんなの買っても使いやすいのに変わりはありませんが、角帯は違います。
安物を買うと、あまりにスベスベしてて結び目が解けてしまうのです。
細い人はそのままストンと帯だけ落ちてしまうとか。

想像してみてください。
着方を覚えて初めて街へ。
人々の視線を感じることを恥ずかしく思いながら、自分へ自意識過剰だと言い聞かせる。
しかしそれも一人で着物を着て歩いてるという達成感を考えると、些細なことだった。
カランカランと鳴る下駄の音が心地よい。
ふと、足に何かからむ感覚が。
見ると腰に締めたはずの帯が足首に引っかかっている。
慌てて道の端に寄ると、そこにはショッピングウィンドウが。
その時写った自分の姿を、彼は一生忘れることはないでしょう・・・
紹介します。僕の着物先輩のOさんです。
今ではこんなに立派な着物人になりました。20070921230806.jpg


(権助)
スポンサーサイト

| 男子着物コラム | 20:56 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sendaikimonobiyori.blog84.fc2.com/tb.php/65-48ab31c5

TRACKBACK

紳士綿角帯【鯉・登龍門】 0920kaiin

迅速かつ丁寧なご対応ありがとうございました。安心してお取引できました。またご縁がありましたらお願いしたいと思います。・漢の着物道 第三回:先人の跡・ゆかた・打ち上げ!・君の真っすぐな背筋が好き。・和服について其の一・[NALIS]LAYLA・七五三の小物・着付教室【

| ペダルがすごくよかった | 2007/09/23 05:05 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。