PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛しきニッポン文化 vol.2

きものとニッポン女性、仲間たちと私

着付けを習い始めた動機と目的はなんだったろうと考えてみる。

ひとつに、大人のニッポン女性のたしなみとして。
それと、できることを増やしたいという自己向上意欲からでした。

海外でちやほやされたいなんていう不純?な考えも少しあったかも。

そして現在、普通の着付けは大体マスター。
訪問着もなんとか着ることができるようになりました。
帯結びはお太鼓や二重太鼓なら大丈夫。

目的は達成できたのかな・・・。

つらつら思うに、きものって着ることができるだけではダメで、
所作やマナーまでがスマートに見えてはじめてステキに見えるもの。

それには内からにじみ出る知性や教養、思いやりやしとやかさがあり、
また、女性として、人としての個性が際立っていないと、
なかなかステキには見えないんじゃないのかしら。

どう思われますか?

そして、きものの魅力を知った今。ステキな仲間ができました。
それぞれに人生を楽しみ、悩み、がんばり、一生懸命生きている。

着こなしだって千差万別。でも、それこそがきものの良いところ。
色々なことを各自のセンスから教え合える大切なつながり。

大切な仲間とともに、きものやニッポン文化の魅力を通じて、
ステキな自分を育てていけるといいな。

そして、この文章を読んでくれたそこのあなた。
もしよかったら、仲間に加わってみませんか?
スポンサーサイト

| 女子着物コラム | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sendaikimonobiyori.blog84.fc2.com/tb.php/28-de4d374d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。