PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

男の着物道プロローグ:始めに男ありき

僕が着物に初めて袖を通してから1年と4ヶ月になります。
以前から興味を持っていたことを祖母に何となく話すと、父のアンサンブルを引っ張り出してきました。
そして着物の着方、帯の結び方を教えてもらい、それがスタートとなります。
しかし当初は日常用に白足袋を買ってしまったり(今では一回りしてアリだと思いますが)、なかなか上手くはいかなかったものです。
でも自分は恵まれている方だと思います。
理解者が身近に居たのだから。

さて、このコラムのコンセプトは「男が着物を着てお茶に行くまで」です。
右も左もわからない状態で始めるよりは、きっと僕の生々しい体験が役に立つことでしょう。
もっとも、着物に興味のある将来有望な日本男児がこの文を目にする確立がどれほどのものかはわかりませんが。

まま、タライ舟に乗ったつもりで出航です。

(権助)
スポンサーサイト

| 男子着物コラム | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しみにしています。
こんばんは。権助さん。
コラム。楽しみにしています。
私は年だけはとっていますが未だ着物は着始めたばかりでわからないことだらけです。
素晴らしいコラムになることを祈念しています。

| kimuchi | 2007/03/11 23:44 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます
何かkimuchiさんの役に立つような情報が入れば良いのですが。
あ、よかったら「自分はこうだなぁ」みたいなことがあれば書いていってくださいね。
僕が参考にさせてもらいますので。

| 権助 | 2007/03/15 17:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sendaikimonobiyori.blog84.fc2.com/tb.php/21-7d303616

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。